沿革

1960年 「日本通信協力株式会社」設立(資本金3000万円)
1969年 コンピュータ・ソフト事業開始
1970年 「NTTデータ通信本部」より販売在庫管理システム(DRESS)初受注
1975年 「NTT電気通信研究所」よりソフトウェア初受注
1980年 OSIソフトウェアの開発に着手
1985年 情報処理事業本部・運用部の設立
1986年 OSI商品群の販売開始
1990年 社名を「日本情報通信コンサルティング株式会社」に変更
情報処理事業本部・運用部から情報技術事業部に組織整備
1994年 日本情報通信コンサルティング株式会社の情報技術事業部が独立し、
「株式会社エヌ・ティ・シィ・テクノロジー」設立
本社:東京都武蔵野市
資本金:2000万円
1998年 事業拡大に伴い、東京都武蔵野市より品川区五反田へ本社移転
2001年 一般労働者派遣事業届出認可(般 13-050128)を取得
2005年 ISMS認証を取得
2007年 資本金5000万円に増資
社名を「株式会社NTCテクノロジー」に変更
2008年 ISMS認証の登録を更新
2011年 ISMS認証の登録を更新