代表挨拶


 NTCテクノロジーは、お客様に貢献するため、デジタル・トランスフォーメーション(DX)の時代を先導する会社を目指し、新たな取り組みを始めました。

 世界は人と人のコミュニケーションに加え、人と機械、機械と機械のコミュニケーションが始まり、ここにAI(人工知能:Artificial Intelligence)やビッグデータ解析などの新たな技術も加わり、まさに私たちの暮らしや社会のあり方を根本から見直しを迫るDXの時代に突入しようとしています。当社は、DXの時代をリードすべく、人、情報、心、そして価値と価値をつなぐことで、お客様と共に新たな企業価値を生み出す“価値共創ネットワーク(Value Collaboration Network)”を構築し、創造的破壊(Disruption)の先にある“未来”を共に創り出す “Value Collaborator”として新たなスタートを切りました。

 当社は、ITシステムの運用マネージメントを主たる業務としており、ITシステムの確実かつ安全な運用を実現することでお客様に永年貢献してまいりました。今後はこれまでに積み上げた実績を活かしつつ、“Value Collaborator”として、事業の根幹である社員の持つ運用ノウハウをお客様に提供する既存ビジネスと社員の持つノウハウを活かした新規ビジネスの二つの面でシステム運用の価値を追求してまいります。

 その第一は既存ビジネスの価値追及です。これからは、運用の一部分だけを実施できる会社ではなく、 ITIL(IT Infrastructure Library)の5つのライフサイクル(サービス戦略、サービス設計、サービス移行、サービス運用、継続的なサービス改善)をすべて高い品質で実施することで、お客様の更なる満足度向上を目指します。 

 その第二は今までにない新たなサービスの提供です。これからは、ITILを活用して運用ノウハウを見える化するとともに、これらのノウハウを最新のIT技術を活用し、システム化・サービス化することで、現在の事業構造から来る限界を突き破り、1人の社員がお客様に提供する価値を2倍にも、3倍にも拡大することで、お客様の満足を画期的に向上させます。

 当社は、このような取り組みを通じて、より高度なIT運用を実現し、お客様の満足度を継続的に向上させる会社を目指します。そして、日本のITシステム運用マネージメント分野の“Value Collaborator”として、既存ビジネスの価値向上と新たな高付加価値ビジネスの共創に取り組み、「日本のITシステム運用マネージメント・リーディングカンパニー」へと成長することで、お客様のビジネス拡大をお手伝いし、新たなお客様との関係を構築してまいりますのでご期待ください。